妊娠線肉割れクリーム安いおすすめ人気ランキング最新版

妊娠中には特別なホルモンが分泌されます。中には肌の弾力を維持する細胞の増殖を妨げるホルモンもあります。その為に皮膚の新陳代謝が正常に行われずに、亀裂が入り易くなるのです。

 

妊娠線は一度出来ると非常に治りにくいので、お腹が大きくなり始めた頃からケアをすることが大切です。できてしまった妊娠線をケアするには保湿が大切になります。しかし市販のボディクリームを使用しても、妊娠線の様に皮膚がダメージを受けているものには効果がないのです。

 

妊娠線を改善する為には、専用の妊娠線肉割れクリームを使用することが必要です。妊娠線肉割れクリームの中でも効果が出易く安いことでおすすめなのが、以下の2商品です。

 

1位はプレマームで、美容成分が99%近くは配合されていて、肉割れや妊娠線だけではなくエイジングケアにも向いています。低刺激で添加物フリーですので、敏感肌の人でも安心して使用できます。

 

2位はママケアクリームは、オーガニック素材を配合していて肌に優しく、妊婦にも胎児にも安心安全です。べた付かず広範囲に塗れるので使い易い商品です。

 

妊娠線が気になる女性は、早めに上記の2商品を使用してケアをしておきましょう。

 

妊娠線肉割れクリーム安いおすすめ人気ランキング最新版

肉割れ・妊娠線ケアに!プレマーム♪

プレマームは肉割れ、妊娠線の予防はもちろん全身に使えます。

肌のボコボコ感、引っ掛かりが気になる方に最適!容成分97.8%高濃度濃縮配合、肉割れケア成分レジストリル・シラノール誘導体が入ってます。全身に使用できる無添加+低刺激処方
定期便初回は1800円180日間の満足度返金保証付き

ベルタ妊娠線クリーム

ベルタ妊娠線クリームは妊娠線で実績のある”シラノール誘導体”を配合

さらには、葉酸、美容成分3種類、アミン酸ビタミン5種類も入っています
柑橘系の天然さわやかな香りで匂いに敏感な方でも安心して使えます
妊娠中も産後もベルタ妊娠線クリームでケアしていれば大丈夫!
定期便初回は500円

W保湿/99%天然由来/かゆみケア【アロベビー フォーマム 妊娠線クリーム】

アロベビーフォーマム妊娠線クリームは絶対に妊娠線を作りたくない!でも肌にやさしい商品を選びたい!というプレママのための、

ヒアルロン酸10倍保湿+24時間持続型保湿のW保湿で妊娠線のない美しいお腹に導く妊娠線クリームです。妊娠期のかゆみケアに!
99%天然由来成分、国産オーガニックで赤ちゃんにも使えるやさしさです。妊娠中も気にならない超微香、さわやかなネロリのアロマです。2800円

妊娠線・肉割れ・セルライトに「ノコア アフタートリートメントクリーム」

ノコアは、出産や成長期、ダイエットの時期にできてしまった妊娠線・肉割れ線をケアするオーガニッククリームです。

アロマのネロリの香りがするので幸福感に包まれます
9割の人が使って4週間で効果を実感しています
でこぼこの肌やセルライトにもききますよ♪
ノコアは界面活性剤を使用せずに、最新のビタミンC誘導体やBODY3COMPLEXという新しい原料を使用しています
定期便クリームとオイルセトで10470円

オーガニックレーベルのママケアクリーム

ママケアクリームは無添加・無香料!安心と実感の独自配合クリーム!!

着色料・パラベン・シリコン・エタノールのなど8つの添加物フリーに加え、つわりの時でも安心してつかえる無香料タイプです。
柔軟性をキープするシラノール誘導体、EGF・HGF、葉酸・APPSを独自配合した実感力も抜群の専用ケアクリームです。
少量でも伸びがよくしっとりとお肌になじむから気持ちいいです。
定期便で初月は無料

6位潤い引き寄せ凸凹&脂肪を除去!★ミネラルボディクリーム★

ミネラルボディクリーム 保湿効果抜群なので、妊娠線対策にもおすすめです。

妊娠線の原因は、お腹が大きくなるスピードにお肌が追いついていけないことです。
大切なのは、お肌を乾燥させないことです。
お風呂上がりに軽くマッサージしながら塗ると効果的です。
5000円

7位産後・妊娠中の正中線でお困りの方に! メイドバイマムクリーム

メイドバイマムクリームは正中線専用美白クリームで厚生労働省認可の医薬部外品です。

妊娠線が黒い」「お腹の黒ずみ」「妊娠 黒ずみ」のお悩みに最適です
メラニン色素沈着を抑制してくれます
定期便でクレカ払いなら4470円

 

妊娠すると女性は今までとは大きく体質が変わります。それに連れて今までにはなかった悩みが生じるもので、妊娠線もその一つです。妊娠線が出来る原因は、大きく分けて以下の2つになります。

 

・皮の伸びに皮下組織がついていけない

 

妊娠線は別名「肉割れ」とも呼ばれます。妊娠するとお腹が大きくなり、皮膚が段々と伸びてきます。表皮は弾力性があり、急激に伸びても耐えられます。しかし皮下組織の中には弾力性がない部分があり、お腹の急激な膨張についていけないのです。その為内側から亀裂ができてしまい、縦線ができてしまうのです。

 

皮膚の表面だけにできた傷ならば、新陳代謝により自然治癒するのですが、真皮にまで亀裂が入るので治りにくくなります。

 

・肌の弾力不足によるもの

 

胸の妊娠線を消す方法

 

オーガニックレーベルママケアクリームはこちら