ミネラルボディクリームで妊娠線ケアしました

プレママ雑誌に「妊娠線は厄介」と書いてあったので、それはそれは気を使っていました。
それなのに、くっきりと残る妊娠線。

 

要は潤いを与え続ければ大丈夫と考えていたのですが、足りていなかったのでしょう。
まるでマジックで書いたかのように妊娠の足跡として刻まれてしまいました。
これを母親としての名誉だなんて思えません。
ミネラルボディクリーム

 

 

どうにかしなくちゃと足掻いて見つけたのが、ミネラルボディクリームです。

妊娠中に私用していた予防クリームもかなりの潤いを感じていたのですが、それでは役不足だったので今度は入念に選びました。

 

出来てしまった妊娠線ケアにおすすめとのことで、口コミも大いに参考にしました。
だって、またしても失敗するわけにはいきません。
まさに正念場ですね。

 

保湿は文句なしです。
なのに、夏場に使ったのですが不快なべとつきは一切なし。
ちゃんと保湿効果が得られるのに、べとつかないなんて驚きです。

 

また、ずーっと不快に感じていた痒みがなくなりました。
要は、私は乾燥肌だったみたいです。
以前はそんなことはなかったのですが、やっぱり妊娠して体質に変化があった様子。

 

それ故に思った以上に保湿は必要で、足りなかったのが敗因ですね。
でもミネラルボディクリームにしてから、ポリポリと身体を掻くことも無くなりかなり快適な毎日になりました。

 

そして驚くべきことに、でこぼこを除去できました。
このでこぼこ退治ができると、妊娠線はほとんど目立たなくなります。
でこぼこが存在していると影がうっすらとできるので、妊娠線の存在感がハンパないわけです。

 

もうちょっと。
あと本当にもうちょっとで存在が消えそうな私の妊娠線。
ケア商品を思い切って変えて正解でした。

 

肌の状態は人それぞれ。
最後は自分が潤えるかが商品選びのポイントになります。
このクリームは妊娠線以外のところに使っても肌の状態がかなり改善し、しっとり肌に生まれ変われたので、私にとっては100点満点の商品だと思いました。

 

ミネラルボディクリーム

 

 

プレマーム妊娠線クリームはこちら